background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山崎拓発言ー動き出した侵略者の走狗 (転載)

山崎拓発言ー動き出した侵略者の走狗


                 台湾研究フォーラム会長 永山英樹
                 http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/
五月十七日に開かれた自民党の集団的自衛権に関する特命委員会で、同委員会の顧
問である山崎拓・元幹事長は、集団的自衛権の研究を掲げることは「日中関係にも
一石を投じるような議論をわざわざする必要があるのか」と批判した。

その際山崎氏は、四月末に訪中した際に中国共産党幹部が中国の軍備拡大の狙いに
ついて「台湾解放への備え」と説明したことに触れ、中国は「靖国問題より台湾問
題に敏感と知ったうえで議論を進める必要がある」とし、集団的自衛権の問題で十
八日に初会合を開く首相の私的諮問機関に関して「必ず台湾問題の議論が出る。後
方地域支援に限られる自衛隊の活動を広げるため周辺事態法の改正となれば、日中
関係に大きな影響を及ぼす」と懸念を示したと言う(朝日新聞、十七日)。

つまり山崎氏はこう言ったのである。

①中国は靖国神社問題より、台湾問題(台湾解放問題)における日本の動きに敏感
である。

②日本が台湾有事問題にも関わるかたちで自衛隊の活動拡大を許せば、中国は黙っ
ていない。

③日本は中国の台湾解放を阻害してはならない。中国が武力を行使して「周辺事態」
の局面を迎えても、自衛隊は動いてはならない。

一言で言えば、「中国の希望通り、台湾併呑は黙って見ていよう」と言うことだ。

「四月末に会った中国共産党幹部」とは、熊光楷元副総参謀長のことだろう。そう
言えばその日山崎氏は加藤紘一氏とともに、「もし日本が台湾海峡での戦争が厭な
ら、一緒に台湾独立に反対してほしい」と熊氏から協力を要請されている。

日本が集団的自衛権の行使容認に踏み込もうとしている今、いよいよ侵略者の手先
となった者が活動を活発化させたと言うことではないだろうか。恥も外聞もなく、
本性を曝け出しながら。(19.5.17)




『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。