background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【台湾・自由時報】「株式会社GC」に抗議を!!  (転載)

【台湾・自由時報】「株式会社GC」に抗議を!!

2007年5月11日 自由時報

*******************************************************************
抗議先
株式会社ジーシー 中尾 眞 nakao@mls.gcdental.co.jp
本社〒174-8585東京都板橋区蓮沼町76-1    03-3965-1221(代)
フリーダイヤル:0120-416-480 FAX:03-3815-3421
*********************************************************************

抗議株式会社GC!!(株式会社GCに抗議を!!)


               世界台湾同郷会 副会長 林建良

 日本歯科商工協会会長中尾眞在其2007年5月号 的電子報上、公開侮辱台湾。

中尾説台湾的商人都期望台湾能成為中国的一省。他並批判到故宮去参観的日本
女性是呆瓜、因為那些是台湾従中国盗取來的物品。中尾同時也是歯科材料「株式
会社GC」的社長。他賺台湾人的銭、却以風涼話汚蔑台湾。

 筆者不否認的確有少数人期待台湾能成為中国的一省、但説台湾商人都期待成為
中国一省的説法却不是事実。此説法誤導日本人對台湾的認識、等於為中国従事統
戦工作。

 故宮的文物是蒋介石集団占領台湾時帯過來的。是蒋介石盗取了台湾、台湾人可
没盗取中国的東西。此外、今日台湾人仍在「中華民国」的亡霊下受苦、所負出生
命財産的代価、豈是故宮文物所能比擬。

 在此期望台湾的郷親們能共同向「株式会社GC」的台湾支店抗議、以維台湾的尊厳。

*********************************************************************

株式会社GC.台湾支店
台北縣中和市建一路176号16F
TEL:02-82271505 FAX:02-82271507

*********************************************************************


『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html


『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)


【GCへ抗議を】これが中尾社長の問題文章だ



以下が大手歯科材料・歯科医療用品メーカーである株式会社ジーシーの中尾眞社長のメールマガジン「GC Nakao MAIL」(2007年5月号 Vol.78)に掲載された台湾侮辱の文章である。

台湾はやがて中国に併合されるから、「ノンビリ」と台湾などに行かず、目を中国へ向けろと主張している。

なぜこのようなものを書いたのか、その目的や経緯を追及していかなくてはならない。



台湾の声編集部



*******************************************************************************************



2、久方ぶりに台湾に出張して
…………………………………………………………………………………………………

 4月は営業部門の半期の業績のチェックと、下期の施策についての確認を行う
期央診断を恒例としております。今年は更になかま(社員)一人ひとりが自分自
身の確固たるMyVision・Missionを持つ事が企業人・社会人として成長するポイ
ントと考え、(GCでは職場こそが自己実現の場と考えておりますが、その為に
も理念とVisionの共有化を促進しております。)その発表の場として職場懇談会
を開催致しました。
 今回は国内営業・九州営業所に続いて、GC台湾でも診断会を実施致しました。
小生にとっては2001年のAPDC台北以来の久方振りの訪台となりましたが、台
湾の変化には驚くものがありました。我々ノンビリ日本人と異なり、正に中国の
影響を真正面から受けている状態であります。皆様も御高承のごとく台湾は人口
2,300万人、歯科医師数1万人、診療所数6,000軒でございます。そして小生が驚
いた事は、この人口の約8%・200万人が現在大陸で活躍をしているとの事ですか
ら、バイタリティーのある人々が大陸で生活し、その影響が自由診療費等に出て

いる様であります。第2点目に驚く事は、ビジネスをする多くの人々が台湾はい
ずれ中国の省に成り下がると考えており、現在のビジネスを維持する為にも大陸
サイドに進出しなければならないと覚悟している事であります。そして第3点目
は、ホテルで朝食を取る欧米ビジネスマンの激減であります。その代わりに新装
なった故宮美術館を見学する日本夫人の数の多さであります。ビジネスマン達は
大陸へ、ノンキな日本人は中国からの盗品を御視察という処。
 正に政治に翻弄される国民の厳しさを見せられました。一方日本人は国自体が、
借金地獄の中にあるものの、いたってノンビリした日々を過ごす国民達、何か
不安を覚えずには居られません。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。