background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本学シンポジウム「本音で語る反日・親日」

【東大駒場祭】
日本学シンポジウム「本音で語る反日・親日」
日・台・韓・中の論客集う

日 時:平成17(2005)年11月26日(土) 13:30~15:30
場 所:東大駒場キャンパス13号館3階1331教室
  交通 京王井の頭線駒場東大前駅から徒歩3分
  http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_12_j.html

演 題: 「本音で語る反日・親日」
ゲスト: 黄文雄氏、呉善花氏、石平氏、久保田信之氏

主 催: 日本学プロジェクト(責任者:北山貴弘)

 参加無料 (当日運営資金の募金を行う予定です)

日本学プロジェクトとは、日本学の発信を通して真の国際協力のあり方を探る
試みです。東京大学の学園祭である駒場祭でのシンポジウム開催のために立ち
上げました。この度、4人の論客をお招きしてシンポジウムを開催いたします。
「本音で語る反日・親日」をテーマとして、反日問題に真っ向から取り組みま
す。

ゲスト紹介

黄文雄氏
1938年、台湾高雄に生まれる。1964年来日。早稲田大学商学部卒業、明治大学
大学院修士課程修了。『中国之没落』が大反響を呼び、評論家活動へ。東アジ
アの政治、経済、社会、歴史などあらゆる分野における鋭い洞察力と分析力は
高く評価されている。

呉善花氏
1956年、韓国済州島出身の評論家。母国のテグ大学卒業後、日本に留学した。
大東文化大学(英語学)卒業。東京外国語大学大学院修士課程(北米地域研究)
修了。拓殖大学国際開発学部教授。

久保田信之氏
1936年、東京に生まれる。学習院大学政治経済学部・文学部を卒業。法政大学
大学院人文科学研究科哲学専攻博士課程修了。学習院女子大学教授であり、N
PO法人修学院長も兼ねる。

石平氏
1962年、中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒業。神戸大学文化学研究科博士
課程修了。現在は評論家として活躍。中国における反日感情の高まりに対し
て、2002年に先見的な警告を発した。



『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html
 バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。