background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八田與一技師」をアニメ化、演劇公演も 神奈川県 OL (転載)

以下はメルマガ「台湾の声」より転載です

「八田與一技師」をアニメ化、演劇公演も

                          
八田與一氏が日本でブレイク?!

日本が誇る「鉄腕アトム」、「あしたのジョー」をはじめ、世界に日本アニメを発信
している「虫プロダクション」、そして三百人劇場で愛されていた「劇団昴」が演劇
でもって、八田與一氏の生涯を演じます!

1)八田技師、アニメ映画に 虫プロ製作、来年夏劇場公開 (4/21北國新聞より)
 

 日本統治時代の台湾で烏山頭(うざんとう)ダムを建設し、用水網の整備に尽くし
た金 沢出身の技師、八田與一(よいち)を題材にした長編アニメーション映画を、
虫プロダク ション(東京)が製作することになった。来年夏の劇場公開を目指して
おり、金沢のほか 日本国内や台湾各地での上映を計画。ダム近くで暮らす日本と台
湾の二人の少年の友情を 軸に、奮闘する八田技師の姿を描く。二十日、同プロダク
ションの伊藤叡(さとし)社長 が北國新聞社を訪れて明らかにした。

 北國新聞社の飛田秀一社長と懇談した伊藤社長は「日本と台湾の人々の立場の違い
を乗 り越え、地域に貢献した八田技師の生き方を幅広く発信したい」と、金沢で初
演したいと の意向を示した。

 計画によると、仮題は「フォルモサの神様 八田與一物語」。フォルモサとは台湾
の別 名で、現地の人々から今なお尊敬を集める八田技師の存在感を表現した。上映
時間は百分 程度。製作費一億五千万円を投じ、アニメ版「鉄腕アトム」などを手掛
けた石黒昇氏が監 督、脚本は田部俊行氏が担当する。声優は未定。

 虫プロダクションはこれまでに、九頭竜川や伊勢湾台風を題材に、水と向き合う人
間群 像を描く作品を送り出してきた。八田技師のアニメは、五年ほど前から構想し、
昨年一月 ごろから具体的な検討に入った。

 台湾のアニメ会社「甲馬(ジャマー)」との共同企画で伊藤社長は来月、石黒監督
を伴 って訪台し、細部を詰める。金沢市の「八田技師夫妻を慕い台湾と友好の会」
と五月八日 に烏山頭ダムで営まれる八田技師の墓前祭に参列する。

 八田技師については昨年十一月に金沢市の生家跡に記念碑が建立され、劇作家、松
田章 一氏(金沢ふるさと偉人館長)の脚本による舞台劇「台湾の大地を潤した男―
八田與一の 生涯」(本社など共催)が今年六月二十、二十一日に金沢市文化ホール
で上演されるなど 、県内を中心に再評価の動きが強まっている。

 伊藤社長には財団法人全国建設研修センターの緒方英樹広報室長、「八田技師夫妻
を慕 い台湾と友好の会」の中川外司事務局長、松田氏が同行した。


2)「台湾の大地を潤した男~八田與一の生涯」

主催:劇団昴
協力:金沢ふるさと偉人館
日時:6月28日(木)
開演:19時
場所:東京都調布市グリーンホール
S席=5000円、A席=3000円(全席指定)
お問い合わせ先:劇団昴 電話03-6907-9220
http://www.theatercompany-subaru.com/index.html


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html
『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/
『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フォルモサの神様

八田技師、アニメ映画に 虫プロ製作、来年夏劇場公開来年夏の公開へ意気込みを語る伊藤社長=北國新聞社  日本統治時代の台湾で烏山頭(うざんとう)ダムを建設し、用水網の整備に尽くした金沢出身の技師、八田與一(よいち)を
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。