background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温家宝来日反対!中国の反日暴動 二周年デモ行進 (転載)

以下は宮本将英氏の「打倒中国共産党」より転載。

下記では写真32枚とともにご覧になれます。
http://dadao.kt.fc2.com/ron65.htm
温家宝来日反対!中国の反日暴動 二周年デモ行進


温家宝訪日を3日後に控えた、4月8日、忘れるな!中国の反日暴動 二周年デモ行進
が行われた。

温家宝来日反対!中国の反日暴動 二周年デモ行進


温家宝訪日を3日後に控えた、4月8日、忘れるな!中国の反日暴動 二周年デモ行進
が行われた。

午後1時半、新宿大久保公園で集会が始まった。永山英樹氏、西村修平氏、林建良氏、
酒井信彦氏らが挨拶を行った後、午後2時に出発となった。この日は統一地方選挙と
重なったこともあってか、2月の台湾防衛要求デモの際に参加してくださった地方議
員の方々が来られなかったが、それでも約150人の参加者が集まった。

今回は温家宝の来日を直前に控えていることもあり、「温家宝来日反対、国会演
説阻止!」というプラカードが見られたほか、来年には北京オリンピックが予定さ
れていることから「臓器狩りの中国にオリンピック開催資格なし」「人権侵害国家・
中国 北京オリンピック反対!」と書かれたプラカードや横断幕も見られた。また、
日章旗、Z旗、台湾旗、雪山獅子旗(チベットの国旗)、満州国の国旗、台湾団結連
盟や台湾独立建国連盟、台湾研究フォーラムなど様々な旗がなびいていて、いつも
ながらカラフルで芸術的でさえもあった。デモ行進のコースは2月のデモと同じなの
で詳しくは省略するが、伊勢丹本店から新宿駅東南口附近では歩行者が大変多く、
多くの方々の注目を集めることができたと思う。

午後3時過ぎにゴール地点の新宿中央公園に到着。最後に集会を行ったのだが、酒井
信彦氏の演説が印象に残っていたので紹介したい。日本の新中共左翼勢力は、日本
は過去の侵略戦争を反省し、謝罪すべきだと主張しているが、では彼らは真摯に反
省しているのだろうか。答えはもちろんNOだ。本当に日本の過去を反省するなら
ば、中国共産党が今現在行っているチベットや東トルキスタンでの過酷な植民地支
配、法輪功学習者や民主活動家に対する過酷な弾圧を厳しく非難しなければならな
いはずだ。にも関わらず親中共左翼勢力は中共の残虐行為を一切無視するどころか、
中共の行いを正当化する者までいるのだ。
 
中国共産党に反対するデモ行進といえば、大紀元・法輪功による中共脱党応援パレ
ードがほぼ毎月行われている。特にここ最近は2月25日に新宿で台湾防衛要求デモ、
3月3日に銀座で北京オリンピック反対街頭演説、3月10日に新宿でチベット民族蜂起
48周年記念平和行進、4月1日には中共脱党2000万人応援パレード、そして4月8日に
は中国反日暴動2周年デモ行進が行われた。首都圏では毎週どこかで反中共のデモが
行われているに等しい。マスコミに取り上げられることはほとんどないが、巨大都
市東京の繁華街で大勢の人々へのアピールを地道に繰り返していけば、中国共産党
が行っている残虐行為の実態が国民の間に着実に浸透していくことであろう。今回
は親台湾派が主導でデモを行ったが、前回のデモから1ヵ月半ほどしか経過しておら
ず、しかも統一地方選挙と重なるという条件下でも150人を集めるという動員力を見
せた。毎月は難しいだろうが、年内にあと2回ぐらいはできるのではないだろうか。
また、今回は大阪でも同時刻に反中共デモが行われたが、今後は2大都市圏以外にも
拡大したいものだ。非現実的なことを言うつもりは全くないが、今後はぜひ名古屋
や福岡でも同様のデモができれば望ましいと思う。

『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/
『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文

スポンサーサイト

COMMENT

常識外れの朝貢外交をまだヤル

安倍晋三首相は就任後、最初の
訪問国が中国と韓国であった。
その応対訪問が中国政府第三位の
温家宝首相であって、胡錦濤
国家主席ではなかった。普通、国家第一位の訪問があれば返答使節
は同じ立場の第一位の訪問が世界の常識である。まだ中国は日本に
対して朝貢外交をつずけているのか理解に苦しむ。しかも国会での
演説を許して、歴史認識をぶたれ
中国の大中華主義に振り回された数日間であった。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。