background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読者投稿】TVBSによる独立か統一かの世論調査結果 台湾研究フォーラム事務局長  古市 利雄

【読者投稿】TVBSによる独立か統一かの世論調査結果

   
      台湾研究フォーラム事務局長  古市 利雄


現在台湾では独立か統一かと、言われては引っ込められ、議論の台に上ったかと思えば横に置き去りにされた意見が、またにぎわしている。

しかもそれが「身内」と思われていた、民進党と台聨との間で罵りあいのような様相を呈してきている感もある。民進党が「台湾は独立するべきだ」と言えば、台聨が「台湾に独立と統一の問題は既にない」と。

本質的な問題点を見失わないで欲しいと、台湾を応援する私は願っている。

そこで少々おもしろい世論調査が放送されていた。


台湾民衆の独立と統一に関する意見
独立   15% 
統一    9%
現状維持 62%
意見無し 14%

もしも統一か独立かの二つだけの選択肢であれば
独立   55%
統一   25%
意見無し 20%

支持政党別
   民進党(19%) 国民党(36%) 親民党(2%) 台聨(2%) 中立(39%)
独立 93%     39%     39%   88%    50%
統一 3%      45%     44%    6%    19%

3月5日 TVBS 最新世論調査


国民党支持傾向が強く台湾では「統一派メディア」と呼ばれるTVBSの世論調査ですら、台湾独立を支持する意見が、中台統一を支持する意見を大きく上回る結果となった。

支持政党の割合を見ると、民進党が全体の19%、国民党が36%となっている。

これは過去数年の総統選挙、立法委員選挙の結果から考えても、両者は拮抗、もしくは民進党が若干リードしているので、今回のTVBS世論調査の結果は、多くの国民党支持者が答えた「偏った調査結果」となっており、前提段階において既に台湾の現状からはズレている。

しかもいくら国民党支持者でも、こんなに統一支持者がいるわけはないとするのが私の「台湾経験」に基づくものである。

色々問題点が多い調査結果であるが、それですらもこうした結果である。

確かに現状維持を支持する意見が最も多いのであるが、独立か統一かの選択肢を絞れば上記のような結果となる。これを「台湾人の民意」と言って過言ではないだろう。これを民意と言わないのなら、何を民意と言う。

馬英九国民党前主席は「独立か統一かは台湾人の民意を尊重する」と常に言っているので、ぜひとも尊重してほしいものである。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。