background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【要望書】「嘉義郡役所」建築の保存を要望します  (漢文) 転載

陳麗貞嘉義市長

建於台湾日本時代的建築物―嘉義市役所(郡役所)、到了戦後也能受到台湾人的愛護並継続使用、這対我們日本人来説是一件非常光栄且打従底感激的事。

此次聴聞嘉義市政府予定興建的新舎庁、将会破壊到此建築物、[口の下に力]一方面又従報導中得知、嘉義市的市民団体基於保護歴史文化財産的立場、已発起要求保存此建築物的請願運動。本人及所代表的「台湾研究論壇」得知此消息後、除対嘉義市政府已成定案並即将於4月進行折除的決定表示遺憾外、対台湾民間団体所発起的請願運動皆非常感動、本会也願全面支持此一活動。

「台湾研究論壇」是一個在日本国内以研究台湾歴史、文化、社会等議題、並推動日台両国親善等活動為主的団体、目前共有日本人以及在日台湾人等会員130人。本会対於終戦後前来接収台湾的中華民国政府、因其政治目的立場、対当時仍遺留在台湾的日本時代相関文物等大肆破壊、意図抹殺台湾的歴史的作為感到十分遺憾。

[口の下に力]一方面本会也対民主化後的台湾人、開始著手研究、検証、顕彰過往歴史的動作感到関心並予支持。尤其在這一波研究当中、特別是対日本時代的功過能有客観、中立等再評価的思維、譲做為日本人的我們非常感激、因為那正是能拉進日台両国国民感情的契機。

対過往歴史能以理性態度看待的台湾人譲日本人十分感動、是故在日本能理解台湾、対台湾人産出好感的日本人也越来越多、如果能譲嘉義市役所這棟建築物継続保存下去、不但是留給台湾人一個研読歴史的機会、対日本人来説不外是一種両国友好的最佳象徴。

又当今世上史跡的保留是一種潮流趨勢、因其代表一国的文化水平尺度、各国政府無不用心積極維護。是故以一個愛台湾的日本人団体立場、対於嘉義郡役所的保留、期望嘉義市政府能[多句]再多方聴民間団体的意見、切莫一意弧行造成[口の下に力]一個歴史的遺憾。

               日本台湾研究論壇
                   会長 永山英樹

                       2005年1月13日

【緊急呼びかけ】

日本時代の歴史的建築―嘉義市役所(旧嘉義郡役所)を守れ!
建築の完全保存の要請をお願いします!

                      台湾の声編集部

台湾嘉義市の市役所の建物は、日本時代の1920年(大正9年)に嘉義郡役所として建設された文化的価値の高い建築物ですが、今年4月、新庁舎に建て替えのため、取り壊しの予定です。
これに対し、すでに市民の間では取り壊しに反対する運動が長年継続されています。保存運動を進める嘉義市公共事務関懐協会の范欽章理事は、次のように語っています。

「日本の台湾統治時期以来の建築物、文物、制度、生活・教育様式は、台湾に多大な影響を及ぼしました。台日両国はこれらを重視、尊重し、世界の政治文化資産としなければなりません。統治者の仇恨観や新世代の無知によって埋没させたり、破壊されてはならないと考えます」

我々はこのような意見に同意し、嘉義市に建物の保存を要望したいと思います。

ご賛同いただける方は、ぜひ陳麗貞・嘉義市長宛の要望メールを書き、台湾の声編集部に送ってください。当方から陳市長に転送します。

◎要望メール送り先(日本語可。長短問わず)
編集部→ mailto:koe@formosa.ne.jp 
※漢文BIG5でメール送信する方は、直接陳市長まで
 → mailto:cycg401@ems.chiayi.gov.tw◎参考
嘉義市公共事務関懐協会
http://www.capac.org.tw/「請留下嘉義郡役所」をクリックすると、役所
の写真(原型・現在の様子)が見られます。


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html
『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。