background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【要望書】「嘉義郡役所」建築の保存を要望します  台湾研究フォーラム  (転載)

件名:「台湾の声」【要望書】「嘉義郡役所」の保存を

【要望書】「嘉義郡役所」建築の保存を要望します

嘉義市長 陳麗貞殿

  台湾研究フォーラム
会長 永山英樹
                         会 員 一 同

日本時代の嘉義市役所(郡役所)の建築物が、戦後も台湾人によって大切に使われてきたことは、私たち日本人にはとても名誉なことであり、心から感謝申し上げます。

しかし今年4月、新庁舎建設のため、この建物が取り壊されると聞き、きわめて残念な思いでおります。

他方、嘉義市民の間では、歴史文化財保護の立場から、この建物の保存を求める運動が行われているとの報道に接し、それを全面的に支持したいと思います。

私たち台湾研究フォーラムは、日本において台湾の歴史、文化などを研究し、併せて日台の親善を訴えるなどの活動を行う団体です。私たちは、終戦後、中華民国政府が政治的目的で、日本時代の文物を破壊し、台湾の歴史を抹殺してきた史実がある一方で、民主化後は台湾人が、自分たちの歴史的歩みへの研究、検証、顕彰に乗り出したことに注目し、拍手を贈ってまいりました。

殊に日本時代を客観的、中立的に再考しようとする思潮は、日本人としてはまことにありがたく考えております。なぜならそれが、日台両国民の心を近づける契機にもなると見ているからです。

このような台湾人の理性ある歴史に対する姿勢に感動し、または台湾人への友情、理解を深める日本人はとても多いのです。嘉義郡役所の建物の完全保存は、日本人からは両国友情の象徴として映ることでしょう。

また世界は目下、史跡保護の趨勢にあり、その進度はその国の文化レベルの尺度となっています。その意味の上からも、台湾を愛する日本人として、嘉義郡役所の建築の保存を再度ご検討いただけるよう願ってやみません。

2004年1月13日


スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。