background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑見舞い 楢崎

各位

厳しい残暑です。お変わりなくお過ごしのこと思います。
残暑見舞いのメールです。
皆様におかれましてはご自愛専一の程をお祈りいたします。

私もおかげさんで元気です。元気な証に「台湾の声」「8月15日首相靖国神社参拝」転送致します。
親を亡くし、次は自分の番かと思えばこの国の行く末が心配になります。


楢崎

・自分の家の周りには垣根を作ることを知っていても、国を防備する垣根の必要性をを感じない日本人。

・国のおかげで自分の生活を維持出来ても、国に感謝することも、祝祭日になっても国旗を掲揚することを忘れた日本人。

・國際交流をすることを知っていても、自分の国を忘れている日本人。
 仲間を大切にすることを知っていても、先祖を大切にすることを忘れた日本人。

・正にアイデンテティー クライシスの蔓延する日本となった。グローバリぜーションのこの時代であるからこそ、しっかりした日本人が必要です。

・文攻武嚇を常套手段として攻めまくる道義のない中国や韓国、そしてあの卑怯なソ連。そんな輩の住む国々に陥れられて、精神的的支柱まで失おうとする日本。

・右翼は あっても左翼という文字がマスコミから消えうせ、NPOやNGOを隠れ蓑に活躍する左翼連中。

・中国中央TVの日本支局化したNHK.。毎日飽きもせず日本政府とアメリカ批判を喧伝するNHKBSの香港フエニックス時事討論会(毎日月曜日~金曜日午後5時~午後6時放映)香港の名前を借りて中立的意見を装って中国の宣伝番組。
 この番組にこそ料金府払い運動を展開したい。是非一度視聴を!!

・文攻武嚇の中国の真意はどこにあるか、見抜けない阿呆な日本人の多いことよ。中国の胡弓奏者グループ女子十二楽坊の演奏に口をあけて聞き惚れた大和男達よ・・・・。日本男児の心意気をどこに忘れたのか。

暑さも忘れてこんな犬の遠吠えのようなことを書きなぐって、憂さ晴らしをしています。時間のある方は台湾の行く末と、日本の明日を考えょう。


皆さん、目を転じよう。正論の満載されている産経新聞に!

国益を求めて政治、経済、文化で交錯する國家間の潮流を今我々は直視しなければならない。(中島嶺雄著『中公新書』より)

國際関係論学の第一人者の元東京外国大學学長のこの含蓄のある言葉に、心を寄せて味わいたい。

以上が、下記の首相公式参拝への声明文を見た私の感想です。激文に触れ驚いている方もいらっしゃるかと思いますが、日本刀で切りつけるような蛮行をしませんので・・・。

こんな事を書くということは、今年の暑さに負けないで元気でいるということです。

楢崎政志(2006/8/19)

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。