background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回国際鉄道模型コンベンションに「台湾鉄道コーナー」日台鉄路愛好会 幹事 片木 裕一

8月11日~13日、新幹線など200両もの台湾型車輌がインテックス大阪に出展!
   第7回国際鉄道模型コンベンションに「台湾鉄道コーナー」

                       日台鉄路愛好会 幹事 片木 裕一

 昨年は「台湾研究フォーラム鉄道研究班」が東京ビッグサイトで開催される鉄道模型の日本最大の祭典「第6回国際鉄道模型コンベンション」(主催:NPO法人日本鉄道模型の会)で、「台湾鉄道大集合」と銘打った初の「台湾鉄道コーナー」を出展しましたが、今年場所を大阪南港の「インテックス大阪」に移し、「日台鉄路愛好会」が出展します。

 昨年同様、台湾新幹線をはじめ、初代自強号、最新のプッシュプル号、東部幹線の自強号、オレンジ色客車の[草冠に呂]光号、水色客車の復興号、通勤電車、台北地下鉄などに加え、今年は昔の車両や阿里山鉄道鉄の蒸気機関車なども登場します。

台湾の鉄道は台湾観光の大きな魅力の一つ。日台鉄路愛好会は台湾をアピールする絶好の機会として、台湾を愛する「鉄ちゃん」たち……佐藤雅彦幹事長や片木など日台鉄路愛好会のメンバーが大阪へ遠征、今年も全力投球します。

 鉄道ファンは、民主主義が成熟した豊かな国にしか存在しません。台湾にはたくさんの「鉄ちゃん」がいます。たかが鉄道模型、されど鉄道模型。鉄道はその国の文化であり、人々の生活を映す鏡でもあります。21世紀を担う子供たちから豊かな日本を支える大人まで、この鉄道模型ゾーンで夏休みの一日を充分に遊び、親しみ、楽しんでもらえることと
思います。ですので、鉄道ファンに限らず、ひろく台湾ファンの方に遊びに来ていただけたらと存じます。

                     記

第7回国際鉄道模型コンベンション

■日 時  8月11日(金)~13日(土) 10:00~18:00(但し21日は17:00まで)
■会 場  インテックス大阪 1・2号館
      ニュートラム中ふ頭駅から徒歩3分
      詳細はこちら→http://www.jam.gr.jp/convention/index.html
■入場料  1,200円(中学生以下は無料)

★国際鉄道模型コンベンションとは
 約9,000!)の会場に約30社の鉄道模型メーカーと約60社の鉄道グッズ販売会社、さらに約60組の個人・グループの展示があり、昨年は3日間累計の入場者数が45,000人という、国内最大の鉄道模型イベント。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。