background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉圧勝 私はこう見る】呂慶龍氏 台湾外交部報道官

【小泉圧勝 私はこう見る】呂慶龍氏 台湾外交部報道官

産経新聞2005年9月23日

------------------
国際責任へ憲法改正焦点


 台湾は今回の日本の衆院選をとりわけ注視していた。選挙結果から、日本の有権者による小泉純一郎首相の改革路線の選択と、小泉政権の実績への評価が読み取れる。小泉政権が実行した世界保健機関(WHO)年次総会への台湾のオブザーバー参加支持、李登輝前総統へのビザ(査証)発給、日米の共通戦略目標における台湾海峡問題の明記、中国による反国家分裂法制定への反対、台湾人民へのビザの恒久免除など、いずれも台湾は非常に感謝している。
 日本の憲法改正が今後の焦点の一つだ。いかなる国も自国の防衛と安全が国家利益の最優先課題であり、さらにアジア・太平洋地域や世界の他の地域で日本が果たすべき責任は一段と大きくなっている。戦後六十年の変化の中で日本に改革の推進が求められるならば、その順調な成功を祈る。

 日本は成熟した民主主義国家であり、憲法改正は日本の政府と国民が決める問題だ。近隣諸国に呼びかけたいのは、積極的かつ建設的な態度で未来を見るべきであり、いつまでも過去にこだわるべきではない。誰もが地域の平和と安全に協力し貢献することが二十一世紀の国際責任だろう。

 二月の日米安保協議委員会(2プラス2)会合で「台湾海峡問題の平和的解決」が初めて共通戦略目標に掲げられたことには二つの意義がある。まず台湾海峡の安全と安定をブッシュ政権と小泉政権が重視している点。そして台湾が貢献する役割を担っていることだ。

 中国は七百基以上のミサイルを台湾海峡に向けて配置している。台湾は2プラス2のメカニズムにおいて、日米との連携を積極的に考えたい。

 日本とは外交関係はないが、経済など民間交流は緊密だ。同時に今後はNGO(非政府組織)を通じた交流の拡大をめざしたい。日本のNGOは先進的で経験も豊かだ。台湾のNGOは日本から学ぶべきことも多く、そうした交流は「新外交」と呼べるものになろう。

 選挙を経て小泉政権の基盤は強化された。構造改革が進展すると同時に、密接な台湾と日本の交流がさらに安定的に発展することを願っている。台湾と日本は双方が好意をもっており、日に日に関係は良くなっている。(台北 河崎真澄)

                   ◇

 ■2004年から外交部(外務省)報道官。パリ第七大で博士号。フランス、オランダなどでの代表部勤務を経て駐ジュネーブ代表、外交関係のあるハイチで大使を歴任。台湾嘉義出身。57歳。




『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html



『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。