background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の旅―この国をもっと知るために(8) 西江智彦 (転載)

台湾の旅―この国をもっと知るために(8)
TAIPAK
台北市その7
(文/西江智彦)

Tai-an
大安

大学が集まる大安区

 大安(Tai-an/タイアン)区は、人口30万を超える台北市最大の区。

捷運新店線が羅斯福路(Lo-su-hok-lou/ロースウホクロオ)の地下を走る。和平東路(Ho-peng-tang-lou/ホーピェンタンロオ)との交差点に古亭(Kou-teng/コオティェン)駅があり、ここは南勢角(Lam-si-kak/ラムシーカク)方面に向かう中和線が分岐している。台電大樓(Tai-tian-toa-lau/タイテントアラウ)駅から国立師範大学(Su-hoan-tai-hak/スウホワンタイハク)まで続く師大路(Su-tai-lou/スウタイロオ)沿いは学生街になっている。

公館(Kong-koan/コンコワン)駅は台湾大学(Tai-oan-tai-hak/タイワンタイハク)の最寄り駅。台湾大学の前身は日本時代の台北帝国大学で、いまでは台湾で最もレベルの高い大学となっている。公館駅周辺は台北最大の学生街となっていて、新生南路(Sin-seng-lam-lou/シンシェンラムロオ)と羅斯福路の間は本屋街もあり、南天書局や台湾e店(Tai-oan e tiam)など台湾に関する書籍や資料を専門に取り扱う書店もある。

忠孝東路(Tiong-hau-tang-lou/テョンハウタンロオ)沿いも若者に人気
のエリア。忠孝新生(Tiong-hau-sin-seng/テョンハウシンシェン)駅の北側の八徳路(Pat-tek-lou/パッテェクロオ)沿いにはパソコン関係の店が集中している。

忠孝復興(Tiong-hau-hok-heng/テョンハウホクヒェン)駅は捷運板南線と木柵線の乗り換え駅。忠孝復興駅前には太平洋そごう百貨店があり、いつも人でにぎわっている。敦化南路(Tun-hoa-lam-lou/トゥンホアラムロオ)との交差点の忠孝敦化(Tiong-hau-tun-hoa/テョンハウトゥンホア)駅周辺は東区(Tang-khu/タンクウ)と呼ばれ、オシャレなレストランやバーが集まっている。忠孝復興駅から忠孝敦化駅までは地下商店街でつながっている。

復興南路(Hok-heng-lam-lou/ホクヒェンラムロオ)には高架で新交通システムの木柵線が走る。大安区は戦後に中国国民党とともにやってきた外省人(華人)が多く住み、師範大学周辺の日本時代に建てられた宿舎に住みついたほか、大安森林公園東側の大安国宅や科技大楼(Kho-ki-toa-lau/コーキートアラウ)駅東の成功新村など外省人が多く住む大規模なアパートがある。

 大安区には客家(ハッカ)系住民も多く、六張犁(Lak-tiuN-le/ラク
ティウレー)駅周辺の通化街、嘉興街、臥龍街などに客家人が集中している。大安(Tai-an/タイアン)駅の西側には客家文化会館(Hak-ka vun-fa-fi-kon/ハッカーヴンファーフィーコン)がある。

台北市の街路名は、中華民国時代になってから中国国民党政権によって台北市を中華民国に見立てて中国各地の地名が街路名に用いられた。そのため、大安区の街路名は温州街、金華街、麗水街、永康街のように浙江省の地名が付けられている道が多い。

師範大学や淡江大学(Tam-kang tai-hak/タムカンタイハク)の語学センターは永康街(Eng-khong-ke/イェンコンケー)の近くにある。永康街と信義路(Sin-gi-lou/シンギーロオ)の角には小籠包(ショーロンポー)で知られる鼎泰豊(ティンタイフォン)本店がある。いま鼎泰豊本店前の信義路では、地下鉄・捷運中和新荘線と捷運信義線の東門(Tang-mng/タンムン)駅の建設工事が行なわれている。中和新荘線は古亭駅から東門、忠孝新生駅を経由して松江路を北上する。信義線は淡水線の中正紀念堂駅から東門から信義路を直進し、将来は大安駅で木柵線と連絡する。

金山南路(Kim-san-lam-lou/キムサンラムロオ)と愛国東路(Ai-kok-
tang-lou/アイコクタンロオ)のあたりは、日本時代は福住町と呼ばれ監獄があったところ。この監獄跡には中華電信や郵便局のビルが建っている。

高架道路が続く建國南路(Kian-kok-lam-lou/ケンコクラムロオ)では、高架下の駐車場を利用して休日に花市や玉市が行なわれている。また、信義路、建国南路、和平東路、新生南路で囲まれた大安森林公園(Tai-an som-lim-kong-hng/タイアンソムリムコンフン)は人工的だが都会のオアシスとなっている。


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

華人華人(かじん)とは、移住先の国籍を取得した中国系住民をさす。国籍を取得していない華僑と区別される。上記は中華人民共和国政府の定義であって、華僑と同一概念として使われることや、国籍に関わらず中国以外に在住する中国系住民全体を指すこともある。.wikilis{fon
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。