background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。
2012年11月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】青森李登輝友の会・特別講演会

去る先週25日(日)ですが、青森市駅前にある「アウガ」5Fの研修室で
「青森李登輝友の会・特別講演会」が開催しました。
講師は「日本李登輝友の会」常務理事の柚原正敬氏です。

講演のタイトルは「尖閣問題とこれからの日台関係」です。


この日の朝は、若干雪が降りましたが、それでも各地から親台湾な方々が集まってくれました。
青森市内をはじめ、能代、黒石、弘前、五所川原、八戸からご参加いただき誠にありがとうございます。
約24名の参加となりました。(子供も含めて)

「岩手李登輝友の会」佐々木孝支部長さんもご夫婦で出席してくださいました。
片道3時間の道のりに、感謝の気持ちでいっぱいです。
遠いところ本当にお疲れ様でした。

柚原氏によるの講演会はなんと1時間半も及んだ、すこく濃密な内容でしたが、
時間が押してしまったので、質疑応答が懇親会で行うことになりました。

柚原氏の話では、もうちょっと話したい内容があるとのこと。

それほど、尖閣問題に詳しくって、この問題に日台の関係はどう変わるのか?
影響はあるのか?!詳しく説明したのです。

例えば尖閣は個人から国が管理するという流れになったことで、
中国、台湾の反応は、そして本当の狙いは!

それと日台の交流は昔からあったのですが、盛んに始まったのは、
やはり李登輝氏が総統になってからということ。

いまでは、民間の交流をはじめ、貿易も年々増えているのに、
ビザを発行する行政はなんと「交流協会」というところなんです。

日本政府にも、改めてほしいところはあるのですね。

複数の参加者の話ですが、今回の講演内容はとても有意義で、
もっと多くの方に、特に政治家の方に聞いてほしかったとのこと。

普段では聞けない話、日本の国益に大きいな影響を及ぼす台湾ですが、
これからも、関心の目を向けたいのですね。

懇親会では「青森李登輝友の会」菊池晃支部長さんが用意した台湾ビールが
会場を沸かしました。

そのビールは最近出来たもので、味はマンゴー、ライチ、パイナップルの3種類でした。

柚原氏の話では、また新しい味が出たのさ、りんごとクレープ味だって!!

私もこの日で初めて飲みました、台湾のフルーツ味のビールです。
まぁ~斬新かな!ビールなのに、フルーツ味なんて、一体誰が考えたのですかね!
日本の友人にも飲ませたい味ですね

懇親会の場で、お茶卵と客家ちまきと黒糖の蒸しパンも用意しました。
参加者の皆さんは食べてくれたのかしら?!

なんかお持ち帰りの方が多くって、大丈夫のかなと私は心配しました~

今回も皆様の支え、おかげで講演会の開催が無事に終えることが出来ました。
本当にありがとうございました。

折角、講師は東京から来てくれたので、もっと参加者を増やしたいですね!

親台湾愛日本の皆様
これからも応援をよろしくお願い申し上げます



                 青森李登輝友の会事務局次長 出町 淑貴


写真もご覧ください~

IMG_4609.jpg
菊池支部長による挨拶


IMG_4658.jpg


IMG_4636.jpg


IMG_4631.jpg


IMG_4628.jpg



IMG_4626.jpg


IMG_4624.jpg
講師:柚原正敬氏


IMG_4656.jpg


IMG_4633.jpg


IMG_4650.jpg10


IMG_4651.jpg11


IMG_4649.jpg12




IMG_4669.jpg13
懇親会の様子


IMG_4666.jpg14


IMG_4670.jpg15
台湾フルーツ味のビール&お茶卵、ちまき、黒糖の蒸しパン




台湾フルーツビール に興味ある方はこちらをご覧ください

【台湾フルーツビール 日本初上陸!】
~フルーツ天国台湾と「台湾ビール」のコラボから生まれた奇跡の味!
 
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2012-taiwanbeer.html


2012-taiwanbeer.jpg




台湾の美味しいフルーツと、軽くて飲みやすい蓬莱米入りの台湾ビールが見事に調和した味わいは、飲み飽きることはありません。

 新鮮なマンゴー・ライチ・パイナップル、それぞれの鮮烈な香りと味が、台湾ビールの淡い苦味と上手く調和して、ビールとも違う、チュウハイとも違う、全く新しいフルーツビールです。アルコール度数も2.8~3.5%と低めですのでお酒が苦手という人も、甘いものが苦手というお酒好きな人も、たっぷりと台湾テイストを最後まで楽しめます。

 フルーツビールは発売当初から品薄になるなどの大ヒット。しかし、日本では販売されておらず幻の味でした。なぜなら、 あまりの売れ行きに全て台湾国内の消費に廻ってしまい、海外に出す余裕がなくなってしまったのです。

 マンゴーの後味が心地好い『マンゴー・ビール』、南国気分たっぷりの『パイナップル・ビール』、香り高い『ライチ・ビール』をお楽しみください。また、従来どおり、一般の台湾ビールも扱っておりますのでこちらもご利用ください(2012年11月末現在、台湾ビールが在庫切れとなっております。入荷次第お知らせしますので何卒ご容赦下さい)。

スポンサーサイト
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。