background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。
2007年06月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国が最も恐れる「李登輝戦略」に呼応せよ 台湾研究フォーラム会長 永山英樹  (転載) 

ブログ「台湾は日本の生命線!」より
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/
中国が最も恐れる「李登輝戦略」に呼応せよ


台湾研究フォーラム会長 永山英樹

六月九日、李登輝氏は十一日間の日本訪問を終えて帰国したが、これを受け毎日新聞
と朝日新聞はそれぞれ、今回の訪日の意味合いを総括する記事を以下のように配信
した。

続きを読む

スポンサーサイト

李登輝前総統が東京で「2007年とその後の世界情勢」をテーマに講演 (転載)

以下は「台湾週報」より転載です
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/07/070608d.htm

 李登輝前総統が東京で「2007年とその後の世界情勢」をテーマに講演

 李登輝前総統は6月7日、都内のホテルで「2007年とその後の世界情勢」と題する講演を行なった。会場には、約1400人が詰めかけ、「李登輝博士ご夫妻歓迎実行委員会」委員長を務める塩川正十郎・元財務相をはじめ、李前総統と親しい国会議員や、ジャーナリストらも出席した。

続きを読む

平成19年6月6日外務省への抗議文   慶応義塾大学教授 野村 亨(転載)

平成19年6月6日
外務省への抗議文

 数日来の各種マスコミ報道によれば、中国の有名な民主化運動活動家で現在アメ
リカへ亡命中の魏京生氏が日本を訪問するために成田空港へ到着したところ、入国を
拒否されたとのことである。別の報道によれば、中国民主陣線日本支部の責任者・李
松氏が昨日、入国管理部門の審査官に会って尋ねると、「法律上、入国の手続きにま
ったく問題はないが、入国を許可することができない」と説明されたとのことである

続きを読む

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。