background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。
2007年02月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アーミテージ・ナイ報告」が「日米は台湾防衛に協力の義務がある」 台湾研究フォーラム

「アーミテージ・ナイ報告」が「日米は台湾防衛に協力の義務がある」

                     台湾研究フォーラム

2月18日の産経新聞に、米国のアーミテージ元国務副長官らによる2020年までの対日戦略に関する報告(「アーミテージ・ナイ報告」)についての報道があったが、同日の台湾の自由時報には、その報告のなかで産経新聞が伝えていない台湾に関する部分が取り上げられている。

その一部を紹介すると以下のとおりだ。

続きを読む

スポンサーサイト

中国覇権主義に対する日本の覚醒運動を推進しよう! 台湾研究フォーラム

中国覇権主義に対する日本の覚醒運動を推進しよう!
日台共闘! 2月25日の東京・大阪デモに参加を!

                      台湾研究フォーラム

目下、急速な勢いで進む中国の軍備拡張により、日本でもそれなりに「中国脅威論」が擡頭しつつあるが、その目標が台湾の占領奪取であり、その要衝の島を前進基地とし、日本を含む東アジア・太平洋地区を自らの勢力下に組み込むことにあるという現実を、日本人の多くは気付いていない。よっていかに「脅威論」を語っても、「台湾」と言う視点が欠落しているため、「脅威」の本当の姿が見えないでいる。もちろんそのため、それへの有効な対処の仕方も語れないでいる。じつはこれは日本の政府やメディアが、台湾の存在を無視してきた結果以外の何物でもないのだ。台湾の戦略的重要性を語ることにより、中国から猛反発を受けることに恐れをなしてきた日本人の事大主義が、今日のような憂えるべき状況をもたらしたわけである。

続きを読む

「南京虐殺の証拠」を報じるTVは台湾の恥 P・リー

以下はメルマガ「台湾の声」より転載です


「南京虐殺の証拠」を報じるTVは台湾の恥

   P・リー

台湾の軍史館に、南京の「百人斬り競争」で使われた日本人将校の軍刀が所蔵されているというニュースを、ケーブルテレビ局TVBSが報道しました。

TVBSは、反台湾の不実ニュースで有名な悪質テレビで、最近は100%中国資本で運営されていたことが暴露されています。たぶん、あたらしい台湾の高校の教科書で、南京大虐殺がきちんと書かれていないことがわかり、中国人の立場から、故意にこのような報道をしたのでしょう。
  

続きを読む

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。