background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。
2006年08月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【講演録】日本から見た台湾(外国人が見た台湾独立建国運動) 台湾研究フォーラム会長 永山英樹

本稿は2006年7月29日、カナダのトロントで開催さ
れた世界台湾同郷会の年次大会での講演の記録です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【講演録】日本から見た台湾(外国人が見た台湾独立建国運動)


台湾研究フォーラム会長 永山英樹

皆さんが中国を嫌っているのは承知しているが、私は台湾語も英語も話せないので、唯一の共通言語である中国語で話すことをお許しいただきたい。
 
●野蛮な中国人と文明の台湾人

1986年、私が中国の北方で留学していたとき、結婚する前の家内が遊びに来た。そのとき彼女は、「広州で中国人の野蠻さに疲れ切っていたところ、ある理性的な一団を見かけ、親近感を覚えた。一般の中国人とは違い、ちらかと言うと日本人に似ていた」と言った。そこで私は「それは絶対に中国人ではない」と断言したが、「しかし北京語を話していた」と言う。それ以来「彼らはいったいどこから来た中国人なのか」が大きな疑問として残った。その後私たちは初めて台湾へ行き、その疑問は解けた。あの文明人の一団は台湾人だったのだ。ところがそれ以降、また新たな疑問が生じた。それは、台湾人はこれほど高度な文明を持ち、中国人とは大いに異なりながら、なぜ「Republic of
China」と言う国名を用いているのか、と言うものだ。

続きを読む

スポンサーサイト

【論説】靖国と民主国家 アンディ チャン

【論説】靖国と民主国家



 アンディ チャン

小泉首相が念願の8月15日の靖国参拝を果たして、日本国内でも賛
成の声が高く、国外からも賞賛の声が上っている。靖国問題の討論
はこれまで多くの人が意見を述べてきたが、私は外国人なので評論
を控えていた。しかし今回は外国人もいろいろ評論を書いているの
で、私も少し違った視点、民主主義のあり方から見た靖国問題とし
て考えてみたい。

続きを読む

日台軍事交流はもっと「大っぴら」に 台湾研究フォーラム会長 永山英樹

日台軍事交流はもっと「大っぴら」に


                台湾研究フォーラム会長 永山英樹

8月24日に行われた陸上自衛隊の富士火力演習で、台湾の胡鎮埔陸軍総司令官が観戦することができたのは誠に喜ばしい。日台は実質的には軍事同盟の一歩手前の関係にあるのだから、今頃こうした話が実現したところで「遅すぎる」と言うこともできるが、とにかく大きな前進であることは間違いない。台湾の国会でも「外交制限の突破だ」と、与野党こぞって喜んでいるらしい。

続きを読む

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。