background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。
最新 日台 NEWS カテゴリーの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾、「タオル戦争」で初の対中セーフガード発動見通し(転載)

以下は
http://www.asahi.com/international/update/0414/008.html より転載です

台湾、「タオル戦争」で初の対中セーフガード発動見通し
2006年04月14日19時21分
 台湾経済部(経済産業省に相当)の調査委員会は14日、輸入される中国製タオルが「市場を撹乱(かくらん)している」として、緊急輸入制限(セーフガード)発動が妥当という方針を決議した。同部は「委員会の決議を尊重する」としており、台湾が02年に世界貿易機関(WTO)に加盟して以来初めて、対中セーフガードが発動される見通しだ。陳水扁(チェン・ショイピエン)政権の強気の対応ぶりを、台湾メディアは「タオル戦争開始」と伝えている。

続きを読む

スポンサーサイト

歡迎李前總統五月造訪日本東北以提高東北的知名度 漢文 (転載)

李登輝さんの来日が延期になったですけど、ぜひ!十分に体を休めて、
万全な体調で「奥の細道」を楽しんでいただけたいですね。
以下は転載です 漢文(1月23日報道)




(中央社記者楊明珠台北二十三日電)日本東北地區六個縣市的官民團體,今天在台北舉行一場觀光說明會,會中邀請了八十多家台灣旅遊業者共襄盛舉。日本觀光協會主管表示,儘管國際政治因素複雜,但是竭誠歡迎李前總統五月造訪日本東北以提高東北的知名度。



続きを読む

中台タオル摩擦 安い中国製品流入→台湾、WTOで対話狙う (転載)

あまり中国産の安物に頼ると、日本もこんな事になりかねないのでしょう!
いや、確かもう影響があるはずだ。
4年前台湾へ帰省するため、日本のお土産をいろいろ探しました。
なんで探しましたという表現なの?
それはね、衣料から食品まで、あらゆる物が中国製(産)の方が多かったからだ。
台湾へ持って行くのお土産だから、中国製の物を買っても意味がないでしょう。
台湾人は日本製の物がいいという「日本製」へ憧れ感が強いから。
日本製の物を買いたいのに、
日本製の物は高くて少ないと感じました、日本の企業は大丈夫なの?
確か日本の自給率は40パーセント~50パセント未満だと思いますが、
日本は危機感を感じてるのでしょうか?
今の台湾を見れば日本の未来を想像できませんでしょうか?
以下は「産経新聞」より転載です


中台タオル摩擦 安い中国製品流入→台湾、WTOで対話狙う

 中台間にくすぶるタオルをめぐる貿易摩擦が、「国際問題」に発展する可能性が出てきた。台湾はなだれ込む安価な中国産タオルに対し、セーフガード(緊急輸入制限措置)発動に向けた調査を開始。世界貿易機関(WTO)という国際機関での「中台直接対話」を模索しており、実現すれば中断した政治対話にも風穴があく。問題の国際化を避けたい中国が外交圧力を強めるのは必至だが、次期総統選挙に向けて動き出す台湾の対中攻勢が注目される。(台北 長谷川周人)

続きを読む

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。