background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。
アンディ チャン氏 論説 カテゴリーの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【論説】恐怖心こそ最大の敗因  アンディ チャン

【論説】恐怖心こそ最大の敗因

  アンディ チャン

「最大の懸念とは恐れることである(The greatest fear is the fear
itself)」とは1933年のフランクリン・ルーズベルトの名言で、今
の台湾に最も当てはまる言葉である。民進党政権は中国人を恐れる
から何も出来ない。政府が中国人を恐れて何も出来ないから民衆も
やれない、政府のバックアップを期待できないからである。

続きを読む

スポンサーサイト

【論説】台湾人は心理戦で負けている (転載)

【論説】台湾人は心理戦で負けている


     アンディ チャン

汚職裁判で有罪判決を受けた国民党系の基隆市長が病死して、12日
に補選が行われたが、結果はまたも国民党系の張通栄が当選した。
民進党候補は国民党候補はおろか、親民党候補にもはるかに及ばず、
得票数は最少だった。いくら基隆市は国民党の力が強いとはいえ、
台湾人が多数を占める場所で二人の中国より政党の候補に大差をつ
けられて落選するとは情けない。

続きを読む

【論説】台湾人に生まれてよかった  アンディ チャン  (転載)

このアンディチャンさんの叫びを涙ながら読んだ。
台湾人としての誇りとは何か?今まで我々は何をやってきたのか?
と、自分に問い掛けなければならなかった。

      「台湾の声」編集長 林建良

**********************************************************
     

台湾から戻ってくる飛行機の中で考えたことがある。川柳に「夕涼
みよくぞ男に生まれけり」というのがあるが、「よくぞ台湾人に生ま
れけり」と思った人はいるだろうか?

続きを読む

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。