background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。
西江 智彦氏 論説 カテゴリーの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の旅―この国をもっと知るために(8) 西江智彦 (転載)

台湾の旅―この国をもっと知るために(8)
TAIPAK
台北市その7
(文/西江智彦)

Tai-an
大安

大学が集まる大安区

 大安(Tai-an/タイアン)区は、人口30万を超える台北市最大の区。

捷運新店線が羅斯福路(Lo-su-hok-lou/ロースウホクロオ)の地下を走る。和平東路(Ho-peng-tang-lou/ホーピェンタンロオ)との交差点に古亭(Kou-teng/コオティェン)駅があり、ここは南勢角(Lam-si-kak/ラムシーカク)方面に向かう中和線が分岐している。台電大樓(Tai-tian-toa-lau/タイテントアラウ)駅から国立師範大学(Su-hoan-tai-hak/スウホワンタイハク)まで続く師大路(Su-tai-lou/スウタイロオ)沿いは学生街になっている。

公館(Kong-koan/コンコワン)駅は台湾大学(Tai-oan-tai-hak/タイワンタイハク)の最寄り駅。台湾大学の前身は日本時代の台北帝国大学で、いまでは台湾で最もレベルの高い大学となっている。公館駅周辺は台北最大の学生街となっていて、新生南路(Sin-seng-lam-lou/シンシェンラムロオ)と羅斯福路の間は本屋街もあり、南天書局や台湾e店(Tai-oan e tiam)など台湾に関する書籍や資料を専門に取り扱う書店もある。

続きを読む

スポンサーサイト

台湾の旅―この国をもっと知るために(7)西江智彦 (転載)

台湾の旅―この国をもっと知るために(7)
TAIPAK
台北市その6
(文/西江智彦)

Siong-san,Lai-ou
松山、内湖

空港がある松山区

 松山(Siong-san/ションサン)区は中山区の東隣の区。松山はもともとケタガラン族のヴァリシャハウ社があったところで、清国時代に猫里錫口(Ba-li-sek-khau/バーリーシェッカウ)と漢字が当てられ、後に錫口(Sek-khau/シェッカウ)と呼ばれていたが、日本時代の1920(大正9)年の地名改正で松山(まつやま)と改称された。

捷運木柵線の南京東路(Lam-kiaN-tang-lou/ラムキヤタンロオ)駅前には兄弟大飯店(HiaN-ti toa-png-tiam/ヒヤティートアプンテャム)があり、その裏の慶城街に日本交流協会(大使館に相当)がある。

 南京東路駅から復興北路(Hok-heng-pak-lou/ホクヒェンパクロオ)を南下、市民大道(Chhi-bin-toa-to/チービントアトー)との交差点近くに微風広場(ブリーズセンター)というデパートがある。化粧品や衣類のほか、微風超市(スーパーマーケット)、無印良品、台隆ハンズ、紀伊国屋書店、映画館などがあり、休日は買い物客などでにぎわう。また、市民大道を東に、光復北路(Kong-hok-pak-lou/コンホクパクロオ)との角の近くに球状の建物が目を引く京華城ショッピングモールがある。

続きを読む

台湾の旅―この国をもっと知るために(5) 西江智彦 (転載)

台湾の旅―この国をもっと知るために(5)
TAIPAK
台北市その4
(文/西江智彦)

Tai-tong
大同

交易で発展した・トアティウティヤ

 大同(Tai-tong/タイトン)区は、萬華(Bang-kah/バンカ)区の北、中山(Tiong-san/テョンサン)区の西に位置している。もともと大稲[土呈](Toa-tiu-tiaN/トアティウティヤ)、大龍[山同](Toa-long-pong/トアロンポン)と呼ばれていた台北市の旧市街で、下町の情緒がある。台北車站、中山、雙連、民権西路、圓山の各駅を南北に結ぶ捷運淡水線の西側が大同区だ。

続きを読む

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。