background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。
台湾団結連盟 カテゴリーの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾人も「10・10緊急集会」に参加を!台湾団結聯盟日本支部代表 林建良 

文部科学省による中国の台湾侵略の正当化を許すな
台湾人も「10・10緊急集会」に参加を!

台湾を中華人民共和国の領土に組み入れるという事実無視の記載を
行う中学校社会科地図を教科書検定で合格させた日本の文部科学省
は、人権尊重と平和主義の教育的理念を掲げながら、その実、台湾
人の人権を侵害する一方で、中国の台湾併呑の野望に加担し、その
侵略戦争の準備を助長していると言わざるを得ない。

そこでわれわれは台湾人として、台湾の安全と生存、そして尊厳を
守るため、「10・10緊急国民集会」を支援し、文部科学省の覚醒を求
める。そして一人でも多くの在日台湾人が共に立ち上がることを期
待するものである。

                   台湾団結聯盟日本支部 
                       代表 林建良

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【転送・転載歓迎】

<案内①>

■10・10「台湾を中国領と教える社会科地図を許すな!」緊急国民集会

現在、帝国書院の『中学校社会科地図』と東京書籍の『新しい社会科地図』
は、台湾を中華人民共和国の領土と表記し、そして文部科学省はそれらを教
科書検定で合格させ、全国の中学生に使用させている。

しかし台湾は断じて中国の一部ではない! 台湾併呑を目指す中国の政治プ
ロパガンダを、これ以上日本の青少年に押し付けることは断じて許されない! 

そこで我々はこれら社会科地図の是正要求運動を本格化させるにあたり、以下
のように緊急国民集会を開催する。

心ある日本人、そして在日台湾人の奮ってご参加をお待ちします!

                記

【日 時】10月10日(祝)午後2時から4時まで
【会 場】アルカディア市ヶ谷(私学会館)「鳳凰の間」
      東京都千代田区九段北4-2-25 電話03-3261-9921
      [交通]JR、有楽町、南北線、都営線「市ヶ谷駅」より徒歩2分。
          靖国通り沿い。
【内 容】 
 第1部 リレー講演
 
  ①宗像隆幸氏(アジア安保フォーラム幹事)
  『台湾正名運動の本質ー社会科地図問題に関連して』
       
  ②柚原正敬氏(日本李登輝友の会『日台共栄』編集長)
  『捏造地図を横行させる文科省・教科書会社の驚くべき姿勢』
       
  ③林 建良氏(「台湾の声」編集長)
  『日本人よ、我国台湾を中国に売ってどうする』
        
  ④永山英樹氏(台湾研究フォーラム会長)
  『地図問題が象徴するものー台湾を中国の一部と見たがる日本人の心理』
                
 第2部 質疑応答

 第3部 決議文採択

【参加費】1000円
【申込み】不要
【主 催】台湾研究フォーラム、台湾の声、日本李登輝友の会
【後 援】在日台湾同郷会、台湾団結聯盟日本支部
【問合せ】090-4138-6397
     koe@formosa.ne.jp (台湾の声)



*******************************************************************************************

<案内②>
子供たちに「台湾を中華人民共和国の領土」と教えるな!
文部科学省に対する「10・12日台合同デモ」にご参加下さい


台湾は台湾であり、決して中国の一部ではありません。よって文科省
が「台湾を中華人民共和国の領土」との誤りを教える中学校の社会科
地図を教科書検定で合格させたことは、明らかな政府見解違反であ
り、重大かつ深刻なミスです。子供たちに事実を正しく教えるのが学
校教育というものであって、台湾侵略を目論む中国の政治プロパガン
ダを押し付けるなど、以っての外なのです。

文科大臣は日本国の文科大臣であるならば、早急に教科書検定規則に
基づき、発行元である帝国書院と東京書籍に訂正を勧告するべきです。

そこで我々は以上の訴えを行うため、「10・10緊急国民集会」に引続
き、文科省前において下記の通り日台合同の抗議デモを実施します。

日本人は独立国としての教育正常化のため、台湾人は祖国の尊厳を守
るため、ここに奮然と立ち上がります。つきましては有志の方々には
ご協力をお願い申し上げます。

                    台湾研究フォーラム
                    台湾の声編集部
 
                 記

【日時】10月12日(水)午前11時半~午後1時ごろ

【場所】「文部科学省」前
    (千代田区丸の内2-5-1)※注意:「霞ヶ関」ではない。
    [交通]JR「東京駅」下車、地下道から直結
        千代田線「二重橋駅」4番出口より徒歩2分
        三田線・半蔵門線・東西線「大手町駅」より徒歩数分
     地図 http://www.mext.go.jp/b_menu/soshiki2/map.htm

【現場責任者】林 建良 090-8645-9489
       永山英樹 090-4138-6397

【問合せ】koe@formosa.ne.jp 台湾の声

※当日はあくまでも合法的に実施します。

※プラカードの持参を歓迎します。
 文面例:「社会科地図の訂正を」「文科省に台湾を売る権利はない」
     「帝国書院に教科書発行の資格なし」「文科省は台湾の敵だ」
     「東京書籍は捏造地図を改めろ」「台湾人の感情を傷つけるな」
     「ウソを教える教科書反対」「台湾は中国領では断じてない」
     「中国に媚びる検定反対」「デタラメ検定官を処分せよ」
     「誤った教育の責任を取れ」「これ以上ウソを教えるな」



『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文
スポンサーサイト

訃報】 台湾団結聯盟日本支部

訃報】

台湾団結聯盟日本支部委員で「台湾新聞」編集長の彭筱●氏が
肺ガンのため死去しました。

               台湾団結聯盟日本支部

●=王其(キ)

台湾団結連盟政議綱領

台湾団結連盟政議綱領

 台湾団結連盟は国家に対する使命および国民に対する責任に基づき、目前にある内外
の形成に鑑みながら社会の主流民意を体現しつつ、現下の国家の基本的立場と十台なる
発展の方向性について、「政局の安定、経済の振興、民主主義の強化、台湾の壮大化」
という四項目の原則を堅持しつつ十二項目の政策要領を提示し、これらを目標として、
全国民に一致奮闘を呼びかける。

政局の安定

1.台湾を優先する

 台湾の23OO万人の人民は同船一命、栄辱共有であるところの、全エスニックグループ
共存共栄の運命共同体を形成している。政府及び全ての政党は、台湾というものの価値
にアイデンティティを持ち、国家主権を確保し、台湾海峡の安全を維持し、国家の利益
と永続的発展を追及することを以って最大のコンセンサス・使命としなければならない。
あらゆる公的事務は台湾優先という基本的立場に立ち、異に同を求め、異を同となし、
人民全体の長期的な基本利益を求めなければならない。

2.国会の革新

 朝野対抗の混乱を終結させ、民主的な協議の枠組みを作り、立法機能を向上させる。
民意を反映させ、議事をスムーズに進め、政府の監督などを行えるようにする。立法委
員の議席数の合理的基準を策定し、その削減を図る。

3.政党の改革

 政党システムの革新、民主・平等の原則に基づく政党運営、民意の正確で充分な反映、
政党政治の効率の発揮などを促進し、政党の健全なる発展、公平な競争、理性ある協力
の実現を期し、国家社会の進歩、和解、安定、発展を推し進める。

経済の振興

4.積弊の除去

 経済機構の積弊を排除し、特権行為と因循的浪費を終結させる。行政のシステムや手
続きを簡素化し、政府の効率を向上させ、投資環境と金融市場の改善を加速させ、科学
技術開発を奨励し、海外企業の誘致を拡大し、就業の機会を増加させる。

5.情報・知識重視の経済

 迫り来る挑戦に対して全国民に勇気を呼びかけ、情報革命と国際化の衝撃を正視する。
特定の国家、地域、産業のみへの依存をやめ、多方面で台湾の国際的競争力を向上させる。
伝統産業を有効に残しながらランクアップさせ特に人力資源の育成と向上を重視し、教育
を押し広め、創意ある文化産業の研究開発とそれへの投資を行い、インターネット社会の
基盤を整備し、情報・知識を重視する経済の能力を円滑に発展させ、世界的情報産業の分
業における重要拠点とする。

6.台湾に根を張る

 台湾を主体として経済発展を図る。政府による経済政策の決定や経済発展の青写真は、
すべて23OO万人の人民の経済的福祉と生活の質の向上を最優先とするものでなくてはなら
ない。

民主主義の強化

7.憲政の健全化

 民主改革の成果を守るため、民意をバランスよく表明し、それを充分に反映できるメカ
ニズムを構築し、民主的憲政構造を健全化する。新憲法制定を目標として憲政改革を推進
し、三権分立の大統領制を採用し、行政と立法の権限の境の明確化を徹底することで政治
の混乱現象の病根を排除し、国政運営上の体制争議の紛糾を収拾させ、改革継続の政治的
条件を確保し、台湾の民主主義の強化、成長のため、将来に向けての広大な基礎を築き上
げる。

8.行政の簡素化

 中央、地方という二ランクの政府における行政効率の向上を実現する。行政の流れを確
実に簡素化し、県と市の行政効率を上げ中央と地方の格差を縮める。地方行政の質的向上
を図り、基層行政の効率を高めることで、優秀な人材を故郷に引き戻し、強幹弱枝という
都市部と非都市部の格差を解消へと導く。

9.司法と治安

 暴力団、口利き、金銭等による司法への不法介入を根絶し司法の独立を確保する。経済
専門の法廷を開設し、市場秩序を守る。治安関係の法案を整え、早期に仮釈放や拘禁請求
などに関する法規則を検討し、あわせて刑事事件判決のバランスある調整を行う。行政、
法律の改革により、人民の生活や仕事に安心を与える。

台湾の壮大化

10.文化の新たな創造

 台湾文化の主体性を確立し、多元文化交流を展開し、世界の潮流に合流しながら、台湾
文化の有効発展の視野を広げる。

11.正名と公民投票

 「中国」との混同を避けるため、台湾団結連盟は全力を挙げて「台湾正名」運動を推進し、
「台湾」の名で国家的地位を確立すべきことを主張する。

12.国際社会への邁進

 我が国の対外政策と一切の対外交流は、台湾に立脚して国際社会に邁進、国際化を果たして
台湾の生存の機会を拡大し、中国の国際的包囲を弱めなければならない。

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。